マイクロレンズアレイ成型用金型

マイクロレンズアレイ成型用金型
  • マイクロレンズアレイ成型用金型
名称 マイクロレンズアレイ成型用金型
材質 STAVAX+無電解NiP等
サイズ 1セルサイズ0.3mm(実績参考値)
精度 形状精度 0.3μm ピッチ精度<1μm
加工方法 超精密切削加工(旋削、ミーリング)
業界

こちらは、マイクロレンズアレイを成型するための超精密金型です。1セルが300μmと非常に小さいため、エンドミルを用いた超精密切削加工によって製作いたしました。

マイクロレンズアレイは、光通信用レンズとして光ファイバーとともに、拡散レンズや特殊映像効果レンズとしてプロジェクターとともに使用されるなど、様々な用途があります。また、どの用途においても光の収差を小さくすることが求められており、高精度なマイクロレンズアレイが必要とされています。

超精密・ナノ加工センター.comでは、このような高精度マイクロレンズアレイに関する論文も出稿しており、産学連携による研究によって積み重ねてきた超精密加工におけるノウハウや事例を多数有しています。光学部品の超精密加工にお困りの方は、お気軽にご連絡ください。