マイクロレンズアレイ金型

レンズアレイ金型全体
  • レンズアレイ金型全体
  • 加工形状
  • 3D計測形状
名称 マイクロレンズアレイ金型
材質 アルミニウム(A5052)
サイズ 加工有効面50mm x 50mm アレイピッチ0.5mm(ハニカム配列) 曲率SR2.0mm
精度 ピッチ公差1μm 形状公差<1μm
加工方法 単結晶ダイヤモンド工具によるシェーパー加工
業界 照明、LCDディスプレイなど

シェーパー加工を応用したマイクロレンズアレイ金型加工例です。

通常レンズ加工は1セルずつボールエンドミル等でミーリングを行い加工を行うのが一般的ですが、セル数が多いとかなりの加工時間を要します。

シェーパー加工を用いることにより加工の高速化とコスト低減、および大面積加工への対応を可能としました。

またこの加工では試作成型に主眼を置き、素材にアルミニウム材を使用することで金型素材自体のコスト低減も行っております。