超硬レンズ金型 超精密研磨 試作事例(IRP 50)

名称 超硬レンズ金型 超精密研磨 試作事例(IRP 50)
材質 超硬合金
サイズ -
精度 Ra1.7nm、PV18.3nm
加工方法 超精密研磨
業界 光学機器業界

(↑ 画像をクリックすると拡大できます)

こちらは、IRPで超精密研磨を行った超硬のレンズ金型の試作事例になります。
表面精度をRa1.7nm、PV18.3nmに仕上げております。

IRPを使った超精密研磨のポイントは、①研磨スピードが速く量産も可能、②形状が崩れることなく面粗度を上げられる、③専用CAMソフトにより複雑形状でも研磨可能という3つがあります。
↓↓詳しくはこちらの記事をご覧ください。
>>【技術コラム】Ra0.2nmを実現!Zeeko社の超精密研磨機IRP 50のご紹介!

 

>>設備情報はこちら
>>ご相談・お問合せはこちら