レンズ金型・ディスプレイ金型・各種精密部品の分野で、長年培った技術と実績で、
切削・研削加工・各種熱処理・表面処理まで、試作から量産まで対応致します。

お気軽にご相談ください!お問合せはこちら

超精密・ナノ加工センターがお客様に選ばれる4つの理由

超精密・ナノ加工センターが提供する【商品・サービス】

材質から探す

加工方法から探す

業界から探す

超精密・ナノ加工 新着技術コラムColumn

超精密レンズ金型

磨きレス切削加工で鏡面を得るためのポイントとは?

鏡のような反射のある表面を得るための鏡面加工は、一般的には研磨加工(磨き)が必須です。しかし近年は、磨き工程がないものの鏡面を得ることができる、磨きレス切削加工のニーズが一段と高まっています。 そんな磨きレス切削加工で高…

Φ0.4ボールエンド先端

小径ボールエンドミルを使用するために必要な条件とは?

近年は、小型部品や自由曲面のような複雑形状のニーズが非常に高まっています。同様に需要が高いのは、マイクロ流路に代表される微細溝を伴った製品です。 こうした超精密微細加工品の加工をするには、写真のようなΦ0.4クラスの小径…

リニアモーターが超精密加工に必要な理由とは?

超精密・ナノ加工センター.comでは、東芝機械社製のリニアモーター付き超精密立形加工機UVM-450D(H)を用いて、光学レンズ用金型や超精密部品加工を行っています。ここでは、実際に当社が感じているリニアモーターが超精密…

超精密研磨加工とは? ”サブナノ”の表面粗さを実現する3つのポイントをご紹介|超精密・ナノ加工センター.com

超精密研磨加工とは? ”サブナノ”の表面粗さを実現する3つのポイントをご紹介

近年、光学分野や医療、半導体製造、CASE、バイオ分野などで急速に需要が高まっている超精密加工技術。 本コラムでは、超精密加工技術の一つである”超精密研磨加工”をテーマに、超精密加工分野における超精密研磨の役割や用途、そ…

2021/8/6
加工実績に「花粉より小さな穴を開ける技術(微細穴加工)」が追加されました!