レンズ金型・ディスプレイ金型・各種精密部品の分野で、長年培った技術と実績で、
切削・研削加工・各種熱処理・表面処理まで、試作から量産まで対応致します。

お気軽にご相談ください!お問合せはこちら

超精密・ナノ加工センターがお客様に選ばれる4つの理由

超精密・ナノ加工センターが提供する【商品・サービス】

材質から探す

加工方法から探す

業界から探す

超精密・ナノ加工 新着技術コラムColumn

非球面加工機「ULG-100D(SH3)」での加工事例を紹介!

超精密・ナノ加工センター.comでは、東芝機械製の超精密非球面加工機 ULG-100D(SH3)を用いて、自由曲面加工や光学レンズ用金型をナノ精度で旋削加工しております。ここでは、実際に当社が感じている超精密非球面加工機…

超精密マシニングセンタ「UVM-450D(H)」での加工事例を紹介!

超精密・ナノ加工センター.comでは、東芝機械社製の超精密マシニングセンタUVM-450D(H)を用いて、光学レンズ用金型や超精密部品加工を行っています。ここでは、実際に当社が感じている超精密加工機の特徴と、実際に装置を…

難削材加工品

難削材の高精度加工におけるノウハウ

STAVAXやSiC、チタン合金、超硬合金などの難削材を切削加工する技術は、あらゆる加工の中でも極めて困難な部類に当たります。そのような難削材を高精度に加工する技術は、さらにレベルが高くなり、また材料費や加工時間コストも…

プラスチックモールド用非球面金型

非球面レンズ金型の超精密加工が困難な理由

非球面加工は、そのR径の複雑さから加工自体が困難とされています。しかし近年需要が高まっている非球面レンズを量産するには、高精度で加工された非球面レンズ金型が必要になります。この非球面レンズ金型の超精密加工は、加工レベルの…

2020/2/12
加工実績に「マイクロレンズアレイ金型」が追加されました!