新着技術コラム

三次元測定機とは?超精密加工に三次元測定機が必要な理由

ものづくりに関わる企業にとって、測定器は必須の設備です。測定器を使用して製造した物が許容値に当てはまっているかどうか、測定して検査します。中でも、部品の形状をデータ上で立体的にとらえて様々な測定をおこなうことができるのが…

STAVAX製の超精密金型を加工する上で重要なポイント

STAVAXは優れた耐食性、耐摩耗性をもつステンレス鋼であり、光学分野や医療分野など幅広い業界においてニーズが高まっております。しかしその優れた機械特性ゆえに、STAVAXの機械加工は非常に困難とされています。またSTA…

ガラスモールド用非球面金型

炭化ケイ素(SiC)の超精密加工について

炭化ケイ素(SIC)は、ファインセラミックスの中でも優れた機械特性を持った材料で、近年需要が高まっている材料です。しかし、その優れた機械特性ゆえに、機械加工を行うのが非常に困難です。さらに、超精密加工で用いられるダイヤモ…

ヘッドアップディスプレイ用 反射ミラー金型

ヘッドアップディスプレイとは? 特徴から金型製作事例まで

最近、目にすることが多くなってきたヘッドアップディスプレイ。この記事を読んでくださっている方の中にも自家用車にヘッドアップディスプレイを付けている人はいるのではないでしょうか。 今回は、いま話題のヘッドアップディスプレイ…

自由曲面加工が困難な理由

自由曲面とは、単純な数式では表わせない曲面のことです。つまり、自由曲面加工とは、そのような曲面をもつ工作物を加工することです。この自由曲面の加工は、加工レベルの中でもトップクラスに入るほどの困難な加工とされています。 今…

微細凹テーパー形状加工

テーパー加工と旋盤について

テーパー加工という加工方法をご存じでしょうか。私たちの身の回りにはテーパー状のものが数多くありますが、その加工方法についてはあまり知られていません。 今回は、テーパー加工について、よく混同される勾配との違いや、旋盤を用い…

タングステンカーバイド製 球体鏡面加工

タングステンとは?特徴と加工方法を紹介!

タングステンという金属を聞いたことはございますか。タングステンは、元素番号74番のWで表される金属で、私たちの身の回りで様々なものに使われています。 今回は、難削材加工を得意とする超精密・ナノ加工センター.comが、タン…

アルミ合金製 内面鏡面切削加工品

アルミ合金切削加工とは? 加工のポイントを紹介!

金属やプラスチックを切ったり、削ったりすることで、あらゆる素材を様々な形状へと変えることができる切削加工。加工形状の応用範囲が幅広く、製造業の基盤となっている技術といっても過言ではありません。 今回はごく一般的な材料では…

単結晶ダイヤモンド工具のデメリットとは?

超精密加工には、単結晶ダイヤモンド工具が多く使用されています。これは、高硬度かつ刃先形状が高精度であること、さらに熱伝導率が高いことが理由としてあげられます。しかし、単結晶ダイヤモンド工具には大きなデメリットも存在します…

SCM製 工作機械向け部品(外面溝部セラミック溶射)

被削性指数とは? 一覧からデメリットまで紹介!

難削材という言葉がありますが、一体どのような指標で加工しにくい材料と判断されるのでしょうか。その1つとして、「被削性指数」があげられます。 ここでは、被削性指数の説明と、難削材加工のポイントについて紹介していきます。 被…